焼ちくわ

ちくわは、蒲鉾の原型と言われ、古くから各地で作られています。
真ん中が空洞になっているため、空気に触れる面積が広く、その分傷みやすい製品でもあります。
丸うのちくわは、殺菌効果を高める生姜を刻み、混ぜ込んで作っておりますが、その生姜が独特の味わいを出しており、長年ご好評をいただいている定番品です。

焼角板

角板は、木枠の中に魚肉を敷き詰めて作ります。その工程は機械化が難しく、現在でも洗練された職人が手作業ですり身を塗り詰めています。
丸うの焼角板は、一度蒸してから表面を焼き上げて作っています。先に蒸すことで、小田原蒲鉾と同じように歯ごたえや弾力性を備え、表面を焼くことで香ばしさが加わり、味わい深いものに仕上がっております。

 季節限定品
焼かまぼこ
700円(税別)
販売期間:5/1~9/30

copyright©maruutashiro co.,ltd. all right reserved.