成型

丸うの揚げかまぼこには色々な形のものがあります。量産しているものは形成機を使用して機械で型取っていますが、生産量の少ないものは、現在でも手取りで型取っています。
また、色々な具材が入ったものも製造していますが、具材によっては機械を使用できないものもあります。ここでも職人の技が活かされ、手取りで製造されています。
また、厚みが均等でないものは、その昔お椀の蓋を利用して形を整えていたころの名残りで、昔ながらの雰囲気をかもし出しています。

揚げ

揚げ油は、国内で製造されたキャノーラ油を使用しています。キャノーラ油は、キャノーラ品種から採油された菜種油で、加熱安定性が高く、あっさりとした風味なので、揚物の味わいを損なうことなく揚げることが出来ます。
温度の違う2層の揚釜を通すことで十分に加熱し、出来上がった製品は、中心温度、揚色、形などがチェックされ、適合品だけが商品となります。

揚げかまぼこ

丸うの揚げかまぼこは、一般的なさつまあげなどに比べ、身質がしっかりとしており、十分に味わいのあるものに仕上がっているため、そのままで十分美味しくお召し上がりいただけます。
その分、おでんなどの煮物に使用する際は、汁の味がしみ込み難いのですが、最後に入れていただき、さっと煮ていただくだけで美味しくお召し上がりいただくことが出来ます。

 季節限定品
おでんセット
1,800円(税別)
販売期間:10/1~2/28
桜しんじょう
800円(税別)
販売期間:2/1~4/10

copyright©maruutashiro co.,ltd. all right reserved.